食品製造機械・電気制御盤・各種省力機械の設計・製造の松永製作所です!

会社概要

社長あいさつ

  • あったらいいな!を創りたい
     
    ひとつの金属のカタマリから新しい物を作りあげる。ただ単純にそれだけではないプラスαを私たちは探しています。
    モノを作ることに最後までこだわりたい。そのこだわりが「企画・提案から設計・製作・制御」に至るまで”全工程を一貫して社内で行う”というシステムを作り上げました。
    さらに、一人ひとりの可能性と技術力の向上を重視し、みんなの力を伸ばして行くことで、
    未来への力が生まれると考えています。
    私たちは、お客様の多様化するニーズにお応えするべく、より積極的な提案型の事業を展開していきます。お客様に、満足と喜びを感じていただき、私たちの夢をかなえられる企業を目指し努力してまいります。

    画像の説明             

    代表取締役 河野孝浩

企業理念

品質第一

  • お客様に満足して戴ける製品作り

技術向上

  • 少数精鋭、個々の技術向上の為のバックアップ

体制強化

  • 不況に強い利益の出せる会社作り

社員とその家族の生活向上

沿革

昭和46年

  • 福岡市博多区東比恵3丁目に松永製作所を創設、従業員2名と共に機械部品の製作を始める。

昭和47年

  • 日本タングステン株式会社の協力会社となる。

昭和48年

  • 船舶油圧機械関連の製作・販売を開始

昭和50年

  • 自動省力機械の製作・設計を開始

昭和52年

  • 漁労機の設計製作・メンテナンス業務を開始

昭和55年

  • 有限会社 松永製作所を創設

昭和59年

  • 福岡市博多区吉塚に移転

平成11年

  • 組織を株式会社に変更し、社名を株式会社松永製作所とする。

平成19年

  • 新工場を建設、吉塚から箱崎へ移転し現所在地となる。

平成26年

  • 河野孝浩 代表取締役就任
  • 松永充吏 取締役就任

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional